2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「ごめんなさいね。大遅刻で」橋下市長平謝りで始まった府市統合本部 | トップページ | マドンナさん、騒音で警告受ける=留守の邸宅で使用人がパーティー »

2012年1月11日 (水)

西湘PAで周知せず試験津波警報、近くの園児ら避難/小田原

ヤフーニュース(2011年12月17日)より

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111217-00000023-kana-l14

 

(引用始め)

 

西湘PAで周知せず試験津波警報、近くの園児ら避難/小田原

カナロコ 1217()1230分配信

 

 小田原市沿岸部の西湘バイパス西湘パーキングエリア(PA)で、中日本高速道路が試験用の大津波警報を誤って大音量で放送し、近くの保育園児ら120人 が一時屋上に避難する騒ぎになっていたことが、16日分かった。住民から問い合わせを受けた市がホームページなどで取り消した。

 同社小田原保全・サービスセンターによると、放送したのは15日午後3時半ごろ。チャイム音に続き、「大津波警報が発令されました。避難してください」 などの音声がPAのスピーカーから流れた。訓練に向けた
全国瞬時警報システム(Jアラート)のテストで、周辺住民には事前に知らせていなかったという。

 約600メートル離れた保育園では、保育士がすぐに園児を避難誘導。「2日前に園で津波避難訓練を行ったばかり。本当かと驚いたし、
泣きだした子もいた」という。市には「警報は本当か」といった問い合わせが10ほど寄せられた。

 同社は
車を巡回させて住民に謝罪。「二度とこのようなことがないようにしたい」と話している。

 

(引用終わり)

 

神奈川県小田原市のパーキングエリアで防災無線(Jアラート)の試験放送を誤放送したそうです。

本放送でも試験放送でも防災無線というものは大音量なものです。

この記事にわざわざ<大音量で放送し、>と書いてあるのは、何か理由があるのでしょうか?

東日本大震災の後にもかかわらず、警報が「本当か」という問い合わせは、<10>しかなかったそうです。

他の住民の方々は防災無線を聞いていなかったという事でしょうか?

車を巡回させて住民に謝罪。>したそうですが、これは拡声器を付けた自動車を使って「今の放送は誤報でした」と謝罪したという意味ですよね。

謝罪放送でも拡声器による放送を強制的に聴かされるとは・・・

誤放送は、戸別式や携帯電話を使った防災無線でも起こり得ます。

しかし、携帯電話を使った防災無線なら、万が一の誤報の場合でも文字情報を送信することで簡単に訂正できます。

 

屋外式の防災無線の試験放送により、生活を妨害され精神的な平衡を崩す方が何人もいます。

災害の情報が確実に住民に届かせるために、一日も早く戸別式や携帯電話を使った防災無線の設置を望みます。

なお、下記の関連記事は、本当にとんでもない誤放送です。

 

おわり

 

(関連記事)

「鹿児島の防災無線でとんでもない誤放送」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-a708.html

 

« 「ごめんなさいね。大遅刻で」橋下市長平謝りで始まった府市統合本部 | トップページ | マドンナさん、騒音で警告受ける=留守の邸宅で使用人がパーティー »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/43444596

この記事へのトラックバック一覧です: 西湘PAで周知せず試験津波警報、近くの園児ら避難/小田原:

« 「ごめんなさいね。大遅刻で」橋下市長平謝りで始まった府市統合本部 | トップページ | マドンナさん、騒音で警告受ける=留守の邸宅で使用人がパーティー »

ウェブページ

無料ブログはココログ