2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« テニス=中国オープンでズボナレワ敗退、アザレンカは観客に不満 | トップページ | 橋下市長「若者えこひいき」宣言 新成人にアドバイス »

2012年1月23日 (月)

人権侵犯594件 静岡地方法務局、受理40件減

47news2011/04/04より

色変えは引用者です。

http://www.47news.jp/localnews/shizuoka/2011/04/post_20110404165016.html

 

(引用始め)

 

人権侵犯594件 静岡地方法務局、受理40件減 

 

静岡地方法務局がまとめた昨年1年間の人権侵犯事件の状況によると、受理件数は594件で前年より40件減少した。公務員や教職員に関連する受理は74件で、前年比29件増となった。内訳は、いじめに対する学校側の不適切な対応45件、教職員による体罰15件などがあった。私人間に関連する受理は520件で、前年比69件減となった。内訳は、騒音をめぐる近隣トラブルなどの住居安全に関する侵犯が142件と最も多く、離婚の強要・職場での嫌がらせなどの強制強要が114件、夫の妻に対する暴行・児童虐待などの暴行(以下略)

2011/04/04 14:43 【静岡新聞】

 

(引用終わり)

 

静岡地方法務局の人権侵犯事件の全受理件数594件のうち<騒音をめぐる近隣トラブルなどの住居安全に関する侵犯が142件と最も多>かったそうです。

およそ4分の1ですね。

近隣騒音等を法務局に相談したら、少しでも解決するのでしょうか?

法務局には、強制力は無いでしょうからね。

とにかく、近隣騒音で悩んでいる人が多いという事です。

この事は、静岡だけではなく、日本中同じようなものでしょう。

 

最近読んだ「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」(ベスト新書、橋本典久、2006年)の「第4章 無残、近隣騒音訴訟と判決」(P167から)によると、近隣騒音には、調停や訴訟などの一応の解決法はあるそうです。

しかし、調停は不調に終わったり、訴訟は仮に勝訴しても音の差し止めまでは認められにくく、余り良い解決法は無いそうです。

だから「事件」が起きるのでしょうね・・・

 

おわり

 

« テニス=中国オープンでズボナレワ敗退、アザレンカは観客に不満 | トップページ | 橋下市長「若者えこひいき」宣言 新成人にアドバイス »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

近隣騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/42412036

この記事へのトラックバック一覧です: 人権侵犯594件 静岡地方法務局、受理40件減:

« テニス=中国オープンでズボナレワ敗退、アザレンカは観客に不満 | トップページ | 橋下市長「若者えこひいき」宣言 新成人にアドバイス »

ウェブページ

無料ブログはココログ