2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 伊客船座礁:「いい年した男性が我先に」脱出の模様証言 | トップページ | 大学入試:センター試験 群大、リスニングに雑音 カラオケが発信源 »

2012年2月15日 (水)

津波警報:予想高を数字使わず表現 「巨大」「高い」など

毎日新聞HP(2012131日)より

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120201k0000m040074000c.html

 

(引用始め)

 

津波警報:予想高を数字使わず表現 「巨大」「高い」など

 

 津波警報の発表方法などの見直しを進めてきた気象庁の有識者検討会は31日、改善策の提言をまとめた。津波の予想高の区分を従来の8段階から5段階に簡素化。巨大地震で規模を過小評価する可能性がある場合は、予想高を「巨大」「高い」と数字を使わず表現して避難を促す。過小評価が問題になった東日本大震災を受けた改善策で、気象庁は今年中の運用開始を目指す。【池田知広】

 発表する予想高は、1、3、5、10メートルと10メートル超の5段階。1メートルは津波注意報、3メートルは津波警報で、5メートル以上は大津波警報になる。

 地震の規模を示すマグニチュード(M)が8を超えるような巨大地震で、短時間でMを推定することが困難な場合は、大津波警報の対象地域への第一報 の予想高は「巨大」、津波警報の地域には「高い」と表現。津波注意報の地域には「大きいおそれ」と表現する方針だったが、「分かりにくい」との意見があり、数字も言葉も出さないことにした。

 検討会では、沖合に設置した波浪計などによる津波観測を基に、沿岸到達時に推定される高さを発表する方針も確認した。ただ、小さい推計値が出た場 合は油断させないよう、大津波警報の対象地域は推計値3メートル超、津波警報では1メートル超の場合のみ数値を発表する。実際に沿岸で観測された高さも、 予想より低かった場合は数値を出さず、「観測中」などとして油断させないようにする。

 気象庁はM9の東日本大震災発生当初、M7.9と過小評価し、10メートル前後の津波が襲った岩手県や福島県の沿岸部に「3メートル」との第一報を発表した。記者会見した気象庁のN・地震津波監視課長は「数字に頼らず、危機感を伝える新しい警報発表の軸を設ける意見をいただいた。避難行動に結びつく警報にできる」と話した。

毎日新聞 2012131日 2132分(最終更新 131日 2217分)

 

(引用終わり)

 

東日本大震災において防災無線放送の津波の「過小評価」によって被害が拡大したため、防災無線の放送内容を見直し簡素化するそうです。

10メートルの津波を3メートルと放送したそうですが、ここまで違うのなら簡素化しても余り意味は無さそうです。

「過小評価」について行政の過失責任は問われないのでしょうか。

防災無線を見直すという意味で一歩前進と言えるのでしょうが、このような事は、震災の前から考えておいて欲しかったです。

注意点としては、津波警報の内容は「気象庁」の管轄で、防災無線は「総務省」の管轄だという事です。

また、津波警報の「過小評価」だけではなく、屋外式の防災無線の放送の内容が聞き取り難い・聴こえないという問題にも取り組んで欲しいです。

また逆に、防災無線塔の近くの住民が大音量の試験放送によって精神的な損害を被っているという問題もあります。この試験放送を必要最小限に抑えることも検討して欲しいです。

あと、戸別式の受信機の設置の検討もして下さい。

 

おわり

 

« 伊客船座礁:「いい年した男性が我先に」脱出の模様証言 | トップページ | 大学入試:センター試験 群大、リスニングに雑音 カラオケが発信源 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/44089699

この記事へのトラックバック一覧です: 津波警報:予想高を数字使わず表現 「巨大」「高い」など:

« 伊客船座礁:「いい年した男性が我先に」脱出の模様証言 | トップページ | 大学入試:センター試験 群大、リスニングに雑音 カラオケが発信源 »

ウェブページ

無料ブログはココログ