2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 携帯電話の音で演奏中断=指揮者判断、聴衆は支持-NYフィル | トップページ | 「「拝啓 大阪府知事橋下徹様 あなたは日本を変えてくれますか」の感想」 »

2012年2月21日 (火)

記者の目:名張毒ぶどう酒事件から半世紀

毎日新聞HP(2012216日)より

http://mainichi.jp/select/opinion/eye/news/20120216ddm004070003000c.html

 

(引用始め)

 

記者の目:名張毒ぶどう酒事件から半世紀=山口知(中部報道センター)

 

(略)

 

死刑は法相が命令しないと執行できない。一方で、名張事件は日弁連の支援事件となっている。死刑囚らが人権救済申し立てをし、冤罪(えんざい)の可能性があるなどと判断された場合、日弁連が、弁護費用の一部を負担するなどの制度だ。「日弁連が支援する再審請求事件では、法相は命令をためらう」と南山大の丸山雅夫教授(刑事法)らは推測する。背景には「無罪の可能性があるのに執行すべきではない」「執行後に無罪が判明するのを恐れている」などの倫理 的、感情的な理由がある、と指摘される。

 確定後30年以上、未執行は4人

 法務省によると、11年末現在、国内の確定死刑囚は129人。死刑囚に詳しい市民団体「フォーラム90」によると、確定後、30年以上たっても未執行の死刑囚は、名張事件のほか、第6次再審請求が審理中の「マルヨ無線事件」の尾田信夫死刑囚(65)=70年確定犯行時に心神喪失状態だった可能性がありながら被告が控訴を取り下げた「ピアノ殺人事件」の大浜松三死刑囚(83)=77年確定第2次再審請求が審理中の「袴田事件」の袴田巌死刑囚 (75)=80年確定--がいる。うち「ピアノ殺人事件」以外は、日弁連の支援事件だ。(略)毎日新聞 2012216日 東京朝刊

 

(引用終わり)

 

ここでは死刑の存否については触れません。

私が言いたいのは、死刑確定後、30年以上執行されていない死刑囚4人のうち、「ピアノ殺人事件」だけが日弁連の支援を受けていないという事です。

恐らくですが、無実の可能性が低いからという事なのでしょう。

日弁連が支援する再審請求事件では、法相は命令をためらう>というのも何か不公平な感じがします。

大浜氏が現在どのような状態なのか、ネットで調べてみても分かりませんでした。

フォーラム90の本「命の灯を消さないで死刑囚からあなたへ 105人の死刑確定者へのアンケートに応えた魂の叫び」(インパクト出版会 、2009/04)に書かれているのでしょうか。

 

この事件は1974年8月28日に起きたようです。

あれから40年近く経ちますが、近隣騒音問題は少しでも解決されているでしょうか。

東日本大震災や原発の被害者を支援する人はいても、近隣騒音の被害者を支援する人は、まずいません。

近隣騒音は生活の本拠地である自宅でくつろぐことが出来ないというまさに生き地獄です。

 

おわり

 

(参考サイト)

「フォーラム90」

http://www.jca.apc.org/stop-shikei/

« 携帯電話の音で演奏中断=指揮者判断、聴衆は支持-NYフィル | トップページ | 「「拝啓 大阪府知事橋下徹様 あなたは日本を変えてくれますか」の感想」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

近隣騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/44194316

この記事へのトラックバック一覧です: 記者の目:名張毒ぶどう酒事件から半世紀:

« 携帯電話の音で演奏中断=指揮者判断、聴衆は支持-NYフィル | トップページ | 「「拝啓 大阪府知事橋下徹様 あなたは日本を変えてくれますか」の感想」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ