2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「「たかじんnoマネー」(2012年5月12日)の感想」 | トップページ | 「「大阪府生活環境の保全等に関する条例」に基づく行政処分請求(2012年5月)」 »

2012年5月27日 (日)

「アメリカ軍・自衛隊の騒音と拡声器騒音・文化騒音」

「アメリカ軍・自衛隊の騒音と拡声器騒音・文化騒音」

 

1)新聞社のHPで「騒音」で検索すると、アメリカ軍や自衛隊の騒音の記事が沢山出てきます。これは、社会的には「騒音」と言えばこれらの騒音を意味するのであり、祭り・花火・廃品回収・選挙騒音・防災無線等の「拡声器騒音・文化騒音」(ここでは近隣騒音も含む)は余り社会問題として認知されていないという事でしょう。

 

2)それにもかかわらず、私はアメリカ軍や自衛隊の騒音を取り上げずに、「拡声器騒音・文化騒音」を問題にしています。その理由の第一は、アメリカ軍や自衛隊の騒音は私の生活圏内には余り無く、拡声器騒音・文化騒音が私の静穏な生活を妨害するからであり、これが一番大きな理由です(時々、自衛隊らしいヘリコプターが自宅上空を旋回する事もあるのですが。)。第2には、アメリカ軍や自衛隊の騒音は社会問題として認知されているので他の人が取り上げるでしょうから、私ごときが取り上げるまでもない、という事もあります。

しかし、それだけではなく、アメリカ軍や自衛隊の騒音被害者には死者が出ていないのに対して、「ピアノ殺人事件」など文化騒音(近隣騒音を含む)では死者が出ているという事もあるのです(アメリカ軍や自衛隊の騒音による死者が出ていたら、すみません。)。

 

3)経済的に潤うからアメリカ軍や自衛隊にいて欲しいと思う人はいても、アメリカ軍や自衛隊の騒音自体を歓迎している人はさすがにいないでしょう。(本来は、騒音を甘受しなければ生活が成り立たないという地域があること自体が問題なのですが、ここでは省略します。)それに対して、祭り・花火・廃品回収・選挙騒音・防災無線等の「拡声器騒音・文化騒音」に関しては、驚く事に、これらの音自体を歓迎している人がいるのです。祭り・花火・選挙騒音に関しては、これらの音が無いと盛り上がらないと思う人もいるのです。祭り・花火に関しては、そう思う人の方が多数派でしょう。また、防災無線での朝の挨拶や時刻を知らせてもらえて有り難いと思っている人が実際にいるそうなのです(信じられません!)。

 

4)「近所がうるさい! 騒音トラブルの恐怖」(ベスト新書、橋本典久、2006年)(P49から)によると、著者は、「些細な音の方が感じ方に差を生じやすい」(P50)ので、気にしない人と気になる人の「両者のギャップが騒音事件を引き起こす」(P50)と見ているようです。この本について散々けなしてきましたが、ここはその通りでしょう。

 

5)祭り・花火・廃品回収・選挙騒音・防災無線等の「文化騒音」に関して、いくら「うるさい」と騒音被害を訴えても相手にされず、「神経質でおかしな人」というレッテルを貼られ、地域社会から疎外・排除され、場合によっては騒音以上に絶望感が深まります。それに対して、アメリカ軍や自衛隊の騒音自体を歓迎している人はさすがにいないでしょうから、(騒音については)地域が一丸となって、これらの騒音に反対できます。だからアメリカ軍や自衛隊の騒音に関して、殺人事件は起きていないのでしょう。

 

6)結局何が言いたいのかと言うと、文化騒音との闘いは、孤独で絶望的でアメリカ軍や自衛隊の騒音よりも解決が困難だという事です。そして、「社会的に認められない」=「自己愛を満足させられない」のは精神的につらいという事です。

 

おわり

« 「「たかじんnoマネー」(2012年5月12日)の感想」 | トップページ | 「「大阪府生活環境の保全等に関する条例」に基づく行政処分請求(2012年5月)」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/45065447

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリカ軍・自衛隊の騒音と拡声器騒音・文化騒音」:

« 「「たかじんnoマネー」(2012年5月12日)の感想」 | トップページ | 「「大阪府生活環境の保全等に関する条例」に基づく行政処分請求(2012年5月)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ