2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「文楽のゆくえ~「橋下改革」と世界遺産~」 | トップページ | 「ハシズム!─橋下維新を「当選会見」から読み解く」 »

2012年6月22日 (金)

「One voice Campaign インターネット選挙運動解禁に向けて」

One voice Campaign インターネット選挙運動解禁に向けて」

 

One voice Campaign インターネット選挙運動解禁に向けて」という政治運動が行われているそうです。

 

One voice Campaign インターネット選挙運動解禁に向けて」HP

http://onevoice-campaign.jp/index.php

 

One voice Campaignとは」より一部を引用します

http://onevoice-campaign.jp/about.php

 

<・・・インターネットは、情報の流通構造を新たにし、
多くの人々のライフスタイルも変えてきました。

しかし未だに、選挙運動は紙のポスターやハガキだけ。
聞こえてくるのは、選挙カーからの候補者名の連呼だけ。

一体、どれだけのコミュニケーションロスが
私達と政治を切り離してしまっているのでしょうか。

日本だけ、です。
選挙運動におけるインターネットの活用が
法律で禁止されている国は。

 

この団体は選挙運動におけるインターネットの解禁を求めているそうです。静かな生活環境を求めている私の立場からすると、インターネットを解禁するのと引き換えに拡声器を使った選挙運動を罰則付きで禁止しないと意味がありません(関連記事①)。

下記の関連記事②にも書いたように、韓国ではネットによる選挙活動と拡声器を使った選挙活動の両方が許されていて、日本以上にうるさいそうです。

 

気になるのは、この運動の賛同者はほとんどが橋下徹氏の賛同者だという事です(例外は上野千鶴子氏くらいのものです)。

この点については「一人一票実現国民会議」と同じです。

現行の制度を変えたいという人とネット選挙解禁と一人一票が連動するという事でしょう。

仮にそうであっても私はこれらの運動に賛成します。

 

おわり

 

(関連記事)

①「ネット選挙の導入による静かな選挙運動の実現について」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-ff8e.html

 

②「韓国:選挙戦にSNS活用 ソウル市長選など、あす投開票」

http://kumaokun.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-0ffe.html

« 「文楽のゆくえ~「橋下改革」と世界遺産~」 | トップページ | 「ハシズム!─橋下維新を「当選会見」から読み解く」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

選挙騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/45438219

この記事へのトラックバック一覧です: 「One voice Campaign インターネット選挙運動解禁に向けて」:

« 「文楽のゆくえ~「橋下改革」と世界遺産~」 | トップページ | 「ハシズム!─橋下維新を「当選会見」から読み解く」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ