2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「選挙の投票所に対する要望(2012年6月)」 | トップページ | 「文楽のゆくえ~「橋下改革」と世界遺産~」 »

2012年6月15日 (金)

「年金制度改革・世代間格差をあおるな」

「年金制度改革・世代間格差をあおるな」

 

毎日新聞(2012年5月23日、関西版)に「年金制度改革・世代間格差を煽るな」(編集編成局・吉田啓志)という文章が掲載されています。

現行の年金制度は現役世代の保険料を高齢者の年金に充てる「仕送り方式」です。この制度は少子高齢化社会では若年者は支払った分より給付される額が少なくなりそうなので、若年者から不満が出ています。

その様な不満を察知したのか、橋下徹氏率いる大阪維新の会の政権公約「維新八策」には年金の「積み立て方式」が盛り込まれています。「積み立て方式」とは、<老後の年金を自分で現役時代に積み立てておく貯金のような制度>です。これが上手く機能すれば世代間の不公平感は無くなりそうに思えます。

しかし、著者はいくつかの不都合な点を指摘します。そのうちの2つを書きます。

①「積み立て方式」にすると現役世代は自分達の分の積立と高齢者の分の「2重の負担」をしなければならない。

②厚労省によると「積み立て方式」に切り替えるには「約550兆円」の費用がかかる。

私も「積み立て方式」が良いのかなと思っていましたが、批判はあるという事です。

なお、著者は若い世代も先行世代が築いた社会インフラは享受している、「世代間格差」よりも「世代内格差」を是正するべきだとしています。

 

おわり

« 「選挙の投票所に対する要望(2012年6月)」 | トップページ | 「文楽のゆくえ~「橋下改革」と世界遺産~」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/45387164

この記事へのトラックバック一覧です: 「年金制度改革・世代間格差をあおるな」:

« 「選挙の投票所に対する要望(2012年6月)」 | トップページ | 「文楽のゆくえ~「橋下改革」と世界遺産~」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ