2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「図解 原発のウソ」 | トップページ | 大音量で敵撃退…五輪警備で英軍が「音響兵器」 »

2012年9月 5日 (水)

仙台市、防災無線の音声流れず 津波注意報で

47NEWS(2012年9月1日)より

http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012090101001642.html

 

(引用始め)

 

仙台市、防災無線の音声流れず 津波注意報で

 

 仙台市は1日、フィリピン沖地震で津波注意報が出された8月31日夜に、沿岸部に設置された防災無線の拡声装置全27基で、注意を呼び掛ける音声が、約1時間半にわたって流れなかったと発表した。

 市によると、市消防局から機器を操作して防災無線を起動するが、音声を流すスイッチが切れていたという。市で原因を調べている。

 宮城県沿岸部に注意報が出た31日午後10時7分から、職員が不具合に気付いて操作を切り替えた同11時46分まで音声が流れなかった。市民からの苦情などはなかったとしている。

2012/09/01 19:35   【共同通信】

 

(引用終わり)

 

仙台市で屋外式の防災無線から音が出なかったという記事です。毎度の事で飽きてきましたが一応掲載します。これは防災訓練ではなく、本番です。特に被害が無かったから良かったですが、本当に避難しなければならないような災害だったらどうするのでしょうか?音声を流すスイッチが切れていたそうですが、仙台市にはJアラートは設置されていないのでしょうか。何億円もの費用(税金)をかけて一体何をしているのでしょうか。拙ブログ「防災行政無線」(カテゴリー)も合わせてお読みください。

 

おわり

« 「図解 原発のウソ」 | トップページ | 大音量で敵撃退…五輪警備で英軍が「音響兵器」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

防災行政無線放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/46922353

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台市、防災無線の音声流れず 津波注意報で:

« 「図解 原発のウソ」 | トップページ | 大音量で敵撃退…五輪警備で英軍が「音響兵器」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ