2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「橋下徹氏が公職選挙法に抵触」 | トップページ | 「売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体」 »

2012年12月28日 (金)

隣人に繰り返し迷惑騒音 容疑で40歳男逮捕

東京新聞HP(2012年12月1日)より

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20121201/CK2012120102000101.html

 

(引用始め)

 

隣人に繰り返し迷惑騒音 容疑で40歳男逮捕

2012121

 

繰り返し騒音を出して隣人に不安を与えたとして、警視庁生活安全総務課は、都迷惑防止条例違反の疑いで、新宿区○○○○、自称アルバイトA容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑では、十一月三~八日、隣に住む会社役員の男性(73)や家族が外出する際、塀の上に置いたプラスチックの柵をほうきの柄で激しくたたきつけ、不安を与えたとされる。騒音は「電車が高架橋を通過する程度の大きさ」(生安総務課)だったらしい。A容疑者は「そんなことはしていない」と否認しているという。

 A容疑者は十年以上前から「車庫のシャッターの音がうるさい」として男性宅に嫌がらせを始めた。

 

(引用終わり)

 

この記事によると、東京都の新宿区で騒音を出していた人が迷惑防止条例で逮捕されたそうです。ここで注目なのは騒音関係の条例や傷害罪ではなく迷惑防止条例だという事です。不安を与えただけで逮捕出来るなら、警察が恣意的に逮捕出来る事になります。本当はこの後どうなったのかを知りたいのですが、どうせ続報は無いのでしょう。

 

おわり

 

« 「橋下徹氏が公職選挙法に抵触」 | トップページ | 「売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

近隣騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/48137942

この記事へのトラックバック一覧です: 隣人に繰り返し迷惑騒音 容疑で40歳男逮捕:

« 「橋下徹氏が公職選挙法に抵触」 | トップページ | 「売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ