2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

2012年7月8日 - 2012年7月14日の2件の記事

2012年7月12日 (木)

「戦争の世紀を超えて その場所で語られるべき戦争の記憶がある」

「戦争の世紀を超えて その場所で語られるべき戦争の記憶がある」

 

「戦争の世紀を超えて その場所で語られるべき戦争の記憶がある」(姜尚中、森達也、集英社文庫、2010年、724円)を読みました。 本書は、ポーランドにあるイエドヴァブネという村で起きたユダヤ人の大量虐殺事件を契機に人が人を大量に殺す時の原因を姜尚中氏と森達也氏がドイツ・ポーランド・韓国を旅しながら語るものです。ヒトラーと比べられる事が多い橋下徹氏の手法と比べながら感想を書きます。

 

1)P39より、福祉や富の再分配は <当時のドイツ国民が抱いていた不満や欲望の方向を探るためのマーケティング・・・ヒトラーが口にした反ユダヤ主義だけが、あっというまに突出した。>(森達也氏)。色々言ってみて人気が出た政策を実行するという事です。この辺りは橋下氏のツイッターに当てはまりそうです。

 

2)P55より、ナチスは労働能力が無い人を抹殺することが使命にまで高められた(姜氏)。福祉の予算を削減する橋下氏や生活保護の問題など、程度は違っても、今の日本の状況と似ています。

 

3)P99より、森氏は、天皇、オウム(麻原氏)、ナチス(ヒトラー)について、周囲・側近が意図を過剰に忖度して暴走したと見ています。この点については、橋下氏とは全く違います。橋下氏は(方向性はともかく)リーダシップがあり、周囲が勝手に暴走する事は無いでしょう。

 

4)P247より、朝鮮戦争は同じ民族で同じ宗教の人々が殺し合い400万人の人々が犠牲になったそうです。その原因は庶民の怒りが日本に協力的な地主に向かったからというのが姜氏の見方です。この辺りは庶民の怒りを公務員に向けさせようとする橋下氏に近いと言えます。

 

5)P336より、<日本の中学校の制服や運動会、ラジオ体操は、欧米から見れば全体主義の証です。>(森氏)。平和や人権云々を言う人が体育(徴兵制)や運動会(軍事演習)に反対しないのは変だと思います。

 

6)P394より、共存不可能な「絶対他者」の排除が国外に向かえば戦争、国内なら厳罰化。そうは言っても、廃品回収、「だんじり」等の拡声器騒音とは、そう簡単には共存できません。「害虫」を駆除したいです。向こうも私の事を口うるさい「害虫」と思っているのでしょうが。

 

7)森達也氏はどちらかと言うと感性の方というイメージがあったのですが、知識の豊富さに驚きました。私が無知なだけなのか、この本は難しいです。各章の最後の用語解説があるから何とかついて行くことが出来ました。普段私が何も考えずに生きているのかが良く分かります。

人間は理解不能な「絶対他者」(姜氏、P395)に対しては、残酷な事も平気で出来るので対話による意思疎通が大切という事です。拡声器騒音・文化騒音の問題を見ても分かるように人は本質的に分かりあえない(意思疎通すら困難)ので、共存するのは困難(ほとんど不可能)だと思います。二人の著者は割と楽観的なようですが、私は本書を読んで人が争わないようにするためにどうしたら良いのか分からないという事が分かり、絶望感だけが残りました。

 

おわり

2012年7月 9日 (月)

「大阪城でモトクロス世界大会?」

「大阪城でモトクロス世界大会?」

 

「大阪城でモトクロス世界大会?」(2012年6月2日、毎日新聞夕刊)という記事によると、橋下徹・大阪市長がモトクロス大会を大阪城の西の丸庭園で開催予定だそうです。モトクロスのコースを造るために大量の土を盛り造成するらしく、専門家からは史跡の保存にはマイナスとの意見がでているそうです。

ついでに言うと、バイクによる騒音も問題になりそうです。

歴史や文化を軽視していると批判したい所ですが、文楽や楽団への補助金を削減しようとする人ですからね。何を言っても無駄です。

道頓堀をプールにするのと同じような発想なのでしょう。

主催は飲料メイカ(どこかは書かれていません。)だそうですが、特定の企業の事業に税金を投入する事にならないのでしょうか。

橋下氏は、選挙公約ではヒト・モノ・カネを大阪に集め大阪の経済を活性化させると言っていましたが、このような方法でそれほどの人が集まるとは思えません。

いくらかかるのかは分かりませんが、これなら文楽や楽団の補助金を出した方がはるかにましです。

「批判ばかりしないで対案を出せ」と言われそうですが、税金を使ってこんなしょうもない事をするなら、何もしない・現状維持の方がはるかにましです。

 

おわり

« 2012年7月1日 - 2012年7月7日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ