2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2012年9月23日 - 2012年9月29日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »

2012年9月30日 - 2012年10月6日の3件の記事

2012年10月 6日 (土)

「橋下徹氏が政治資金パーティーを欠席」

「橋下徹氏が政治資金パーティーを欠席」

 

毎日新聞(2012年8月30日、朝刊、大阪版)に「財界パーティーは欠席 幹部の批判に不満」という記事が掲載されています。この記事によると、橋下徹大阪市長は2012年8月29日に行われた「経済人・維新の会」の政治資金パーティーを欠席したそうです。この記事はその理由を<経済人・維新の会幹部が週刊誌のインタビューで、自らの政治姿勢を批判したため>としています。そして、橋下氏は<「僕に対する反対の表明をしたところには行けない」>と語ったそうです。

 

(この記事を事実としてコメントします。)

 

さて、

 

皆さん、

 

一緒に、

 

叫びましょう。

 

宜しいですか?

 

それでは、

 

せーのっ

 

 

「どんだけ器が小いさいねんっ!!」

 

おわり

2012年10月 3日 (水)

「いじめ忘れられず」同級生にミクシィで脅迫メッセージ送信 容疑の27歳男を逮捕

産経新聞HP(2012年9月14日)より

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110913/stm11091321020010-n1.htm

 

(引用始め)

 

「いじめ忘れられず」同級生にミクシィで脅迫メッセージ送信 容疑の27歳男を逮捕

914()1043分配信

 

 埼玉県警飯能署は13日、脅迫の疑いで、入間市○○、無職の男(27)を逮捕した。
 調べでは、男は平成22年10月から今年3月にかけて、男性(27)にインターネットの会員サイト「ミクシィ」を通じて「貴様への復讐(ふくしゅう)は まだ終わってないからな。娘もろともナイフでえぐり潰すからな」などと6回にわたってメッセージを送信した疑いが持たれている。
 飯能署によると、2人は小中学校の同級生で、男は「いじめられたことが忘れられず、悔しくてやった」と容疑を認めている。

 

(引用終わり)

 

ニッカン・スポーツ(2011913日)より

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110913-834575.html

 

(引用始め)

 

 埼玉県警飯能署は13日、インターネットの会員制交流サイトを通じ小中学校の同級生だった無職男性(27)に 脅迫メールを送ったとして、脅迫の疑いで、同県入間市の無職A容疑者(27)を逮捕した。
 逮捕容疑は昨年10月~今年3月、自宅のパソコンから会員制交流サイト「ミクシィ」を通じ「復讐(ふくしゅう)はまだ終わっていないからな」などと数回にわたりメールを男性に送信して脅した疑い。
 同署によると「いじめを受けたことを忘れられず、悔しくてやった」と供述している。男性は実名で交流サイトを利用し、気付いたA容疑者がメールを送った。男性の娘(3)について言及した内容があり、危険を感じて被害を届けた。(共同)

(引用終わり)

 

これらの記事を事実としてコメントします。

これらの記事からはどの程度の「虐め」だったのかは分かりません。(「虐め」と書くからややこしくなるのです。「虐め」ではなく、単なる犯罪です。)

自分は違法な事をしておいて何年か後に復讐されそうになった(実際に具体的な被害があった訳ではありません)位でわざわざ警察に被害届を出すというのが気に入りません。

やったらやり返されるのが世の常です。

復讐されたくなかったら、初めから「虐め」(犯罪)をしなかったら良いのです。

例え少年法で言う「少年」であっても、これくらいの事は分かっていたはずです。

結局は、「虐め」(犯罪)の被害者が逮捕されるという事になってしまいました。

こんな馬鹿なことがあって良いのでしょうか?

当時の事を刑事告訴・民事訴訟しようと思っても、時効や証拠の散逸等で難しいでしょう。

出来る事は、被疑者の人権保障を厚くする事くらいです。

矛盾しているのは分かっていますが、法律論や人権論ではなく、感情だけで書きました。

 

おわり

2012年9月30日 (日)

「だんじり・大阪府警への手紙(2012年9月)」

「だんじり・大阪府警への手紙(2012年9月)」

 

「だんじり」について、大阪府警に手紙を送ったので掲載します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2012年9月24日

 

「だんじりの拡声器の使用の音量規制と時間規制について」

 

大阪府警察署長様

 

河内長野市では2012年は、10月6日と7日に「だんじり」を行うそうです。河内長野市の「だんじり」の拡声器の音量等により私の(静かな)生活が妨害されて困っています(大事な電話が出来ない等)。

河内長野市の環境課に問い合わせた所、全てについて警察署が監督しているとの回答を得たので、以下の質問をします。

 

①音量規制(デシベル数)については、どうなっているのでしょうか。現場の警察官が計測しているのでしょうか。

②早朝6時頃から深夜0時頃まで拡声器を使用しています。拡声器の使用の時間規制はどうなっているのでしょうか。

③だんじり参加者がカラオケを歌っていますが、カラオケに対する音量規制は適用されるのでしょうか。

④(特に駅周辺の)交通規制によりバス等の交通機関が麻痺し、通勤・通学など市民生活が妨害されています。本件についていかがお考えでしょうか。

⑤暴力団やいわゆる暴走族などの反社会的勢力との関わりを完全に断てているのでしょうか。

⑥「だんじり」の主催者はどなたでしょうか。

 

お手数ですが、以上の6点について、法的根拠を明示してお答え下さい。

 

以上

 

« 2012年9月23日 - 2012年9月29日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ