2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月14日 - 2012年10月20日の2件の記事

2012年10月18日 (木)

「ETV特集「永山則夫 100時間の告白~封印された精神鑑定の真実~」」

「ETV特集「永山則夫 100時間の告白~封印された精神鑑定の真実~」」

 

 

2012年10月14日に放送されたETV特集「永山則夫 100時間の告白~封印された精神鑑定の真実~」を観たので、記憶を頼りにメモと感想を書きます。

 

19歳で連続射殺事件を起こした永山則夫氏の精神鑑定を録音したカセットテープを基に永山氏の成育歴を見て行きます。親から虐待を受けた子供が親になったらその子供に暴力を振るうという暴力の連鎖。永山氏の母親もその父親から虐待を受けていたそうです。母親から暴力を振るわれた永山自身が妹に暴力を振るうようになっていました。永山氏は兄からの暴力や鑑別所での暴力に対して、やり返したら倍にして仕返しされる、我慢していればそのうち収まると思い、反抗する事は無かったそうです。

 

父親の家出、母親は行商で一日中家にいない、唯一面倒を見てくれた姉の精神病院への入院、という本人の力ではどうしようもない事情が重なります。新自由主義の信奉者は、この環境を「自己責任」と言うのでしょうか。

姉が見知らぬ男と自宅で性的な関係を持っていたところを目撃し、その後妊娠し堕胎した姉の子供の遺体を永山氏が運びお墓に埋める。その時に永山家の墓には墓石が無いので漬物石を持ってきて置いたそうです。

永山氏の母親は永山氏ら兄弟を置いて青森に移住しました。その後永山氏は兄弟と共に港に打ち上げられた魚を食べたり、ゴミ箱をあさる生活だったそうです。

 

定時制高校では学級委員を務め、仕事場では真面目な従業員と見られていたそうです。通常なら教師から信頼されていると思うのでしょうが、永山氏は教師が重い役割を押し付けて自分を落とそうとしていると被害妄想に近い感覚を持っていたそうです。

シャツを盗んだ事を仕事場の人に知られ、そこからおかしくなり仕事場から逃走。永山氏が「(仕事場の)みんながしゃべっていても自分が近づくと会話がとまる」と言っていたのが気に懸りました。人間不信。ここに一番大きな問題があるように思います。その後は荷物をそのままにして仕事場の寮から逃げ出す事を繰り返し、職を転々としたそうです。

 

アメリカ兵に撃たれても良いと思って米軍基地に忍び込むが偶然拳銃を見付け盗みます。その後、ホテルの警備員やタクシー運転手を拳銃で殺してしまいます。

 

幼少期に虐待された子供は脳(前頭葉)の形が変形し、今で言うMRIの様なもので確認できるそうです。永山氏は今で言うPTSDの様なものだそうです。

 

精神鑑定を採用しなかった一審裁判官の一人は「4人も殺した人を死刑にしなかったったら死刑制度を維持できない、という思いが司法関係者の間であった。死刑という結論は決まっていて、あとはその理由をどうするかの問題。何人かの裁判官が変わり、前任の裁判官は、この成育歴なら死刑に出来ないと語っていた。永山氏が本に書いたような成育歴を法廷で語っていたら違う結果になっていたかもしれない。」と言う趣旨の事を語っていました。

 

永山氏は法廷では精神鑑定を否定したが、拘置所内で大事に保管して線を引いたり書き込みをしたり読み返していたようです。この精神科の医師は永山氏に否定された事にショックを受け犯罪精神医学の研究を辞め、治療に専念されたそうです。今まで社会に無視されてきた人が何百時間も自分と向き合ってくれた人を否定するとは思えません。恐らく虚勢を張っていたのでしょう。この精神科医が「虐待されるよりも無視される方がつらい」と語っていたのが印象に残りました。

 

2審では、精神鑑定が採用され成育歴を汲み、犯行時の実年齢は19歳だが、実質的には社会的な成熟度は18歳未満として無期懲役。

しかし、最高裁では死刑判決が出され確定。他の兄弟は立派に育っているのに永山氏だけがこのような犯罪を犯した事が理由とされていました。しかし、他の兄弟も犯罪を犯していた事が判明したそうです。

 

拘置所内で「無知の涙」「木橋」などの本を書き印税を被害者の遺族(の一部)に送金していたそうです(受け取りを拒否した遺族の方もいたそうです。)。永山氏は1997年に死刑執行されました。遺骨は遺言により海に散骨されたそうです。

 

想像を超える貧困と暴力に言葉が出ません。何が「普通」なのかという事に争いはあるのでしょうが、この環境に生まれ育って、「普通」に生きていける人はまずいないでしょう。私は貧困や暴力の連鎖などの社会の矛盾が一番大きな原因だと思うのですが、永山氏個人だけに全ての原因を押し付ける形になってしまいました。もちろん貧困が一番大きな原因なのでしょうが、そこだけではなく貧困から派生する「人間不信」も原因の一つとしてあると思います。今さら言っても仕方ありませんが、どこかの段階で福祉と繋がっていたらこの事件は起きなかったと思います。

 

おわり

2012年10月15日 (月)

「環境省・使えなくなった家電製品は正しくリサイクル!」

「環境省・使えなくなった家電製品は正しくリサイクル!」

 

動画「使えなくなった家電製品は正しくリサイクル!」

http://www.youtube.com/watch?v=4vQTE1rqhx0&feature=youtu.be

 

環境省制作の動画を御覧下さい(主演・西舘さをり)

皆さんの自宅近辺に軽トラックに乗った業者が拡声器を使って「家電を無料で回収します」と言いながら巡回していませんか。

これらの業者は無料と言っていてもお金を要求したり、正しくリサイクルをしていないので日本国内だけでなく海外の環境にまで悪影響を与えているそうです。

環境省もこれらの業者の多くは「家電リサイクル法」違反であると認定しています。

正しい方法でリサイクルしましょう。

このような業者に被害に遭った場合には、すぐに警察に通報しましょう。

 

おわり

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ