2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「「拡声器を使った灯油販売業者に対する行政処分請求(2012年11月)」に対する回答」 | トップページ | 「橋下徹氏のツイッター(2013年4月17日)」 »

2013年4月14日 (日)

「消防総務課からの回答(2013年4月)」

「消防総務課からの回答(2013年4月)」

 

2013年4月1日に消防総務課から回答が来たので、掲載します。色変えは引用者です。

 

(引用始め)

 

はじめまして。
河内長野市消防本部消防総務課の○○と申します。

この度、市民の声にお寄せいただきました意見につきまして、まず返信が遅れましたことをお詫び申し上げます。お問い合わせの内容(ご意見2)について、本市消防本部予防課からの回答内容を添付データにて送信いたします。よろしくお願いいたします。


 河内長野市消防本部 消防総務課

 

(以下データの内容)

 

1.灯油を公道で灯油の容器に入れ替えている件

 消防法第10条第3により危険物の貯蔵又は取扱いは政令で定める基準に従わなければなりません。移動タンク貯蔵所での危険物の詰替えの技術上の基準は危険物の規制に関する政令第27条第3により規定されております。この規定によると公道で灯油を詰替えることは法的に問題ありません。

 

2.灯油を詰替える販売員が危険物取扱者の資格をもっているか?

許可を受けた移動タンク貯蔵所には危険物取扱者の資格はいうまでもなく必要となってきます。本市といたしましては、移動タンク貯蔵所の危険物取扱者を選任した際の届出で危険物取扱者免状のコピーを添付させ確認しております。その後は立入検査等で販売員の危険物取扱者の免状を確認しております。

 

(引用終わり)

 

1)灯油を公道で入れ替える件については、納得しました。

2)移動タンク貯蔵所に危険物取扱者の資格は必要だそうです。そして、「移動タンク貯蔵所」=「灯油を積んで販売しているトラック」です。この二つを合わせると、灯油の移動販売員には危険物取扱者の資格が必要という事になります。灯油販売業者が法令に従っているとするなら、あの灯油の移動販売員は全員が危険物取扱者の資格を持っているという事になります。

 

おわり

 

« 「「拡声器を使った灯油販売業者に対する行政処分請求(2012年11月)」に対する回答」 | トップページ | 「橋下徹氏のツイッター(2013年4月17日)」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

騒音公害・灯油の巡回販売業者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/51088616

この記事へのトラックバック一覧です: 「消防総務課からの回答(2013年4月)」:

« 「「拡声器を使った灯油販売業者に対する行政処分請求(2012年11月)」に対する回答」 | トップページ | 「橋下徹氏のツイッター(2013年4月17日)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ