2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「2020年の東京オリンピックと拡声器騒音・文化騒音」 | トップページ | 「騒音の計測結果の公表の請求(2013年10月)」 »

2013年10月 9日 (水)

使用済み家電を無許可で無料回収、2人逮捕

読売新聞HP(2013411日)より

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130411-OYT1T00610.htm?from=main3

 

(引用始め)

 

使用済み家電を無許可で無料回収、2人逮捕

 

テレビや冷蔵庫などの使用済み家電を無許可で無料収集していたとして、岐阜県警は、岐阜市の回収業者「ファイブエス」経営、A容疑者(27)ら2人を廃棄物処理法違反(無許可収集)容疑で逮捕した。

無料回収業者の逮捕は全国初とみられる。

 捜査関係者によると、2人は昨年11月中旬から今年1月上旬、家庭から使用済み家電を無許可で収集し、野外で保管した疑い。県警では、2人が金属部品を取り出して転売し、利益を得ていたとみて調べている。

 使用済み家電を巡っては、業者側がリサイクル目的であるなどと主張して摘発を免れるケースがあり、環境省は昨年、「保管状況によっては廃棄物と判断できる」と全国の自治体に通知した。

20134111311分読売新聞)

 

(引用終わり)

 

家電を無料で回収していた業者が、廃棄物処理法違反(無許可収集)容疑で逮捕されたそうです。2012年320日に環境省が次の通知を出しました。それは、業者が「リサイクルする」と言っていても、回収した家電を野外で保管していたら廃棄物と見なす、というものです。よって、この様な事をする業者には一般廃棄物運搬の許可が必要になりますが、この業者は許可を取っていなかったという事でしょう。通知が出されてから、およそ1年後に初摘発という事になります。

 

この記事には、業者がどのような方法で廃家電を収集していたのかは書かれていませんが、拡声器を使い放送しながらトラックで住宅地を巡回していた可能性が非常に高いです。私の自宅近辺を巡回している家電回収業者も(調べた訳ではありませんが)ほぼ間違いなく許可を取っていません。もし無許可なら住宅地の中を犯罪者がうろつき回っている事になります。

 

警察が動いたきっかけは何なのでしょうか?保管場所近辺の住民からの通報があったのでしょうか?余り大々的に報道されると、知恵を絞って許可を取る業者が出て来てしまうかも知れません。何にせよ、今後の裁判などの続報を待ちます。

 

おわり

 

« 「2020年の東京オリンピックと拡声器騒音・文化騒音」 | トップページ | 「騒音の計測結果の公表の請求(2013年10月)」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

騒音公害・家電回収・バイク回収業者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/51197331

この記事へのトラックバック一覧です: 使用済み家電を無許可で無料回収、2人逮捕:

« 「2020年の東京オリンピックと拡声器騒音・文化騒音」 | トップページ | 「騒音の計測結果の公表の請求(2013年10月)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ