2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

2013年3月3日 - 2013年3月9日の1件の記事

2013年3月 4日 (月)

「読売テレビ・ウェークアップ! M’s(2013年2月24日)」

「読売テレビ・ウェークアップ! Ms(2013年2月24日)」

 

読売テレビの「ウェークアップ! Ms 」(2013年2月24日の16時25から17時25分まで。)を途中からですが観ました。記憶を頼りに感想を書きます。

 

出演者は橋下徹氏と辛坊治郎氏等。10人程の20代くらいの若いゲスト達(恐らく芸能人)が橋下氏達に質問する形式です。

 

橋下氏の「敬老パスで3000円の負担を求めたら物凄く抵抗する人達がいる。抵抗に負けずに実行した自分は凄い」との趣旨の発言についてゲストの若い人達は感心していました。しかし、選挙前には公約で「敬老パスは廃止しません」と明記していたのだから抵抗して当たり前です。物凄い偏向番組です。これをぼ~っと観ている視聴者は「橋下さんは実行力があってすごいわ~」と思うのでしょうね。このような事の積み重ねが橋下氏の人気を支えている部分もあるのでしょう(富裕層や会社等の管理職が橋下氏を支持しているという情報もあります)。 

 

大阪都構想について橋下氏が語った後に、20代くらいの若いゲスト達が「賛成」か「疑問」の札を挙げると、半分位が「疑問」の札を挙げていました。そもそも「反対」の札がないのが偏向しています。それでも若い人達(の大半)を納得させられないとは・・・

 

最後に放送法4条を掲載しておきます。1項2号、3号、4号が守られていません。

 

放送法<第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。

 公安及び善良な風俗を害しないこと。

 政治的に公平であること。

 報道は事実をまげないですること。

  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。(以下略)>

 

おわり

 

« 2013年2月24日 - 2013年3月2日 | トップページ | 2013年3月10日 - 2013年3月16日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ