2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

2013年4月14日 - 2013年4月20日の2件の記事

2013年4月19日 (金)

「橋下徹氏のツイッター(2013年4月17日)」

「橋下徹氏のツイッター(2013年4月17日)」

 

1)橋下徹氏のツイッター(2013年4月17日)より

https://twitter.com/t_ishin/status/324191833238417408

 

自民党も、公明党も、民主党も、みんなの党も、既存政党は地方分権と言いながら、国会は国会議員様の論戦の場と言う意識なのか、大阪市長には論戦の場を与えてくれない。国政政党の代表でも大阪市長は格下扱い。・・・>

 

国会は基本的に国会議員の討論の場なので、例え国政政党の(共同)代表であっても大阪市長が部外者なのは当たり前です。格が上とか下とか言う問題ではありません。悔しかったら国政選挙に立候補したら良い、と言いたい所です。本当は自分が立候補したいのでしょうが、大阪市長の後任がいないので出来ないのでしょう。任期途中で辞めるのは無責任だという批判位なら、何とか言いつくろうはずです。

 

2)橋下徹氏のツイッター(2013年4月14日)より

https://twitter.com/t_ishin/status/323413338476404736

 

<・・・47都道府県知事のうち道州制賛成者は10人ほどだ。地方議会ではほとんどが道州制反対。関西でも、大阪以外は道州制反対だ。

 

ほとんどの都道府県知事は道州制に反対しているそうです。これが民意です。ほとんどの都道府県にとって道州制に変える利点がないから反対している(賛成しない)のでしょう。

 

3)2013年4月14日の宝塚市、伊丹市長選で維新の候補者が落選しました。参議院選への「勢い」がなくなったというよりは、兵庫県内は少し事情が違うという事でしょう。大阪府内ではまだまだ人気は高いです。なお、橋下氏のツイッターでは、この選挙ついて一切言及せずに、他党(主に自民党)や新聞社(朝日、毎日)に対する批判(八つ当たり)です。また、2013年4月13日に起きた淡路島を震源とする地震についても(いつものように)一切言及していません。

 

「勢い」でひっくり返る「民意」に頼っている時点で維新の会と同じです。本来は維新の会の政策を実行するとなぜ多くの人が幸せにならないのかを丁寧に説明するべきです。

 

おわり

 

2013年4月14日 (日)

「消防総務課からの回答(2013年4月)」

「消防総務課からの回答(2013年4月)」

 

2013年4月1日に消防総務課から回答が来たので、掲載します。色変えは引用者です。

 

(引用始め)

 

はじめまして。
河内長野市消防本部消防総務課の○○と申します。

この度、市民の声にお寄せいただきました意見につきまして、まず返信が遅れましたことをお詫び申し上げます。お問い合わせの内容(ご意見2)について、本市消防本部予防課からの回答内容を添付データにて送信いたします。よろしくお願いいたします。


 河内長野市消防本部 消防総務課

 

(以下データの内容)

 

1.灯油を公道で灯油の容器に入れ替えている件

 消防法第10条第3により危険物の貯蔵又は取扱いは政令で定める基準に従わなければなりません。移動タンク貯蔵所での危険物の詰替えの技術上の基準は危険物の規制に関する政令第27条第3により規定されております。この規定によると公道で灯油を詰替えることは法的に問題ありません。

 

2.灯油を詰替える販売員が危険物取扱者の資格をもっているか?

許可を受けた移動タンク貯蔵所には危険物取扱者の資格はいうまでもなく必要となってきます。本市といたしましては、移動タンク貯蔵所の危険物取扱者を選任した際の届出で危険物取扱者免状のコピーを添付させ確認しております。その後は立入検査等で販売員の危険物取扱者の免状を確認しております。

 

(引用終わり)

 

1)灯油を公道で入れ替える件については、納得しました。

2)移動タンク貯蔵所に危険物取扱者の資格は必要だそうです。そして、「移動タンク貯蔵所」=「灯油を積んで販売しているトラック」です。この二つを合わせると、灯油の移動販売員には危険物取扱者の資格が必要という事になります。灯油販売業者が法令に従っているとするなら、あの灯油の移動販売員は全員が危険物取扱者の資格を持っているという事になります。

 

おわり

 

« 2013年4月7日 - 2013年4月13日 | トップページ | 2013年4月21日 - 2013年4月27日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ