2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »

2013年10月13日 - 2013年10月19日の2件の記事

2013年10月17日 (木)

「だんじり(2013年10月)の報告」

「だんじり(2013年10月)の報告」

 

1)2013年10月12日の様子

朝の10時頃には、遠くの方から拡声器を使った「だんじり」の歌声が聴こえてきます。

11時頃、「だんじり」に加えて、家電回収と古紙回収が同時に来てカオス状態。生き地獄です。

21時頃、まだ拡声器を使った歌が聴こえてきます。

23時には静かになっていました。

 

ある方に訊いたところによると、21時頃の駅前出発のバスはほとんど渋滞していなかったそうです。苦情が来るので、渋滞しないように調整しているのでしょうか。

 

2)2013年10月13日の様子

11時頃、拡声器を使った変な歌が風に乗ってかすかに聴こえてきます。

14時頃、かなり大きな音で聴こえてきます。「合いの手」というのでしょうか、二人で怒鳴り合っている感じです。うるさいし、「ガラが悪い」ので止めてほしいです。

 

しばらく静かになっていたのですが、20時頃にまたうるさくなってきました。

21時頃、窓を閉めていても拡声器を使った掛け声が聴こえてきます。

22時30分頃には静かになっていたような気がします。

例年は23時30分頃から24時頃まで拡声器を使って騒いでいましたが、自粛したのでしょうか。

 

3)この人達の楽しみのために私の静かな生活環境が損なわれているのかと思うと、やりきれません。これが日本の伝統・文化だというのなら、私は日本の全ての伝統・文化に反対します。日本社会の全ては私の敵であり、私は日本社会の全ての敵です。PL花火騒音→盆踊り騒音→「だんじり」騒音と8月から続く騒音地獄がひと段落しました。これからは静かな毎日が続くと良いのですが、どうせ通常通り拡声器を使った巡回業者がやって来るのでしょう。騒音地獄が一生続くのかと思うと嫌になります。

 

おわり

 

2013年10月13日 (日)

「騒音の計測結果の公表の請求(2013年10月)」

「騒音の計測結果の公表の請求(2013年10月)」

 

以下の電子メールを送信したので掲載します。

 

(以下引用)

 

2013年10月12日

 

「騒音の計測結果の公表の請求(2013年10月)」

 

河内長野市長・柴田啓治様

 

以前に私は市に対して昭栄鶏卵の拡声器騒音が55デシベルを遥かに超えているという質問をしました。それに対して市から「71から85デシベルは自動車のエンジン音の可能性があり、私の計測の方法が間違っている」という趣旨の回答を頂きました。

 

音源から10メートル離れた所から計測するとの事ですが、私は少なくとも20メートルは離れた所(実際には30メートル位)から計測しています。よって、恐らくですが、「70から80デシベル」はエンジン音の騒音ではなく拡声器の騒音であると考えます。

 

市が計測した値はいくらなのでしょうか。古紙回収業者や家電回収業者なども含めて、私の請求により今まで計測した拡声器騒音の全ての計測結果を請求します。なお、市がこの請求に応じない場合には情報公開条例による情報公開を請求します。

 

以上

 

« 2013年10月6日 - 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月20日 - 2013年10月26日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ