2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 騒音トラブルで「復讐のため」“接着剤注入”女逮捕 | トップページ | 「アニメ・未確認で進行形(5話・移動メロンパン屋)」 »

2014年3月28日 (金)

「摂津市「歩きスマホ」根絶へ」

「摂津市「歩きスマホ」根絶へ」

 

毎日新聞(2013年7月27日、大阪本社版。24面)に「摂津市「歩きスマホ」根絶へ」という記事が掲載されています。

 

1)この記事によると、駅のホームでの歩きながらのスマートフォンの操作による転落事故を防止するために、<JR西日本や近鉄は構内放送で注意を呼び掛けるなど、対策に乗り出している。>そうです。

 

自分の不注意により転落する事は自業自得とも思えますが、事故が起きたら電車を停止させなければならず交通が止まってしまいます。また、ぶつかられた人が転落する可能性もあるので構内放送の必要性は高いです。うるさい放送がまた一つ増えますが、事故の被害の大きさを考慮すると仕方が無いとも言えます。ただ、放送と並行して駅員が「歩きスマホ」の乗客を見つけたらすぐに直接に注意・警告する事も行って欲しいです。もし直接の注意・警告を行っていないのなら、実効性を考えずにただ放送をしているだけだという事になります。

 

2)また、大阪府内の摂津市では道路などの公共の場所での「歩きスマホ」を防止するために<8月からごみ収集車などのスピーカーで呼び掛けを始め、市内の駅などで通勤客らに注意喚起するキャンペーンも実施する。>そうです。

 

緊急性はなく、回覧板を回すなど他に方法があるにもかかわらず、住宅地内で拡声器を使って放送をする事は拡声器の目的外使用であり、許されるべきではありません。(そもそもゴミ収集車が拡声器を使って変な音楽を流す事自体が変だと思いますが、ここでは省略します。)どれだけ事故の被害が大きくて放送の必要性があっても、ゴミ収集車のスピーカーでの呼びかけの許容性はありません。摂津市のゴミ収集車での拡声器を使った放送に反対します。

 

3)この様な実効性を考えない拡声器による放送が街をうるさくし、この様な環境で育った子供が大人になり大音量の拡声器で放送して人様に強制的に騒音を浴びせても何とも思わないような大人が出来上がるのだと思います。


« 騒音トラブルで「復讐のため」“接着剤注入”女逮捕 | トップページ | 「アニメ・未確認で進行形(5話・移動メロンパン屋)」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/53012309

この記事へのトラックバック一覧です: 「摂津市「歩きスマホ」根絶へ」:

« 騒音トラブルで「復讐のため」“接着剤注入”女逮捕 | トップページ | 「アニメ・未確認で進行形(5話・移動メロンパン屋)」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ