2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「キルラキル第8話・決戦闘兵の放送」 | トップページ | 「月刊創(2013年11月号)の感想」 »

2014年5月24日 (土)

「読売テレビten・大阪駅での拡声器を使った演奏」

「読売テレビten・大阪駅での拡声器を使った演奏」

 

読売テレビの「ten」(2014年5月7日)において、JR大阪駅での拡声器を使った演奏を中止させる場面があったので記録として書きます。

 

その日は、JR大阪駅の駅ビル「ルクア」の女性警備員の特集が放送されていました。JR大阪駅では(民間企業の内部規約として)敷地内でのビラ配りや演奏を禁止しているそうです。実際にそこで拡声器を使った演奏をしている人達にその女性警備員は「非常放送が聴こえにくいので」という理由で中止を求めていました。その後、実際に演奏者は演奏を止めていました。

 

大阪駅では電子看板から音を出したり、駅が主催して何かの演奏会をしている場合もあります。「非常放送が聴こえにくい」なら、これらの音も止めなければならなくなるはずですが、音を出しています。結局、自分達が出す音には寛容で、一般人が出す音に対しては不寛容で見付け次第強制的に止めさせるという事でしょう。私としては、公平という観点から、どちらの音も止めて(止めさせて)欲しいです。

 

« 「キルラキル第8話・決戦闘兵の放送」 | トップページ | 「月刊創(2013年11月号)の感想」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/56289158

この記事へのトラックバック一覧です: 「読売テレビten・大阪駅での拡声器を使った演奏」:

« 「キルラキル第8話・決戦闘兵の放送」 | トップページ | 「月刊創(2013年11月号)の感想」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ