2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「月刊創(2014年7月号)」 | トップページ | 「水説・遊び声がうるさい?」 »

2014年9月22日 (月)

「ビリビリ戦争・室井滋」

「ビリビリ戦争・室井滋」

 

毎日新聞(大阪本社版、2014年6月23日、13版、18面)に「ビリビリ戦争」(室井滋)という記事が掲載されているので紹介します。

 

室井氏が新幹線内で紙を破っていたら車掌に音がうるさいので止めるように注意されたが、破り続けていたら後ろの席の男性から直接抗議された。「通路向こうの窓際の男のパソコンのキーボード音」や「前方の3~4人のおばちゃん達の話し声」など他にも音を出している客がいるのに私だけ音を出さないように言われたのが納得いかないという内容です。

 

私が考えるこの男性が室井氏にだけ抗議をした理由は以下の通りです。

「通路向こうの窓際」や「(室井氏から見た)前の方」は、室井氏に抗議をした室井氏の後ろの席の男性からは少し距離があるので、それほど気にならなかった。

話し声やパソコンのキーボード音は日常生活でよく聞くが、紙を破る音は普段滅多に聞かないので気になった。

紙を破る音は「鋭角的な音」で、この音を断続的に聞かされたから気になった。

 

この記事には明確に書かれていませんが、室井氏は車掌に対して「何で・・・・・紙?」と言っただけだそうです。例えば、「他の客も音を出しているのになぜ私だけ注意するのですか」と直接反論してほしかったです。反論したら車掌はどう答えたのか、非常に興味があります。

 

« 「月刊創(2014年7月号)」 | トップページ | 「水説・遊び声がうるさい?」 »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/56928125

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビリビリ戦争・室井滋」:

« 「月刊創(2014年7月号)」 | トップページ | 「水説・遊び声がうるさい?」 »

ウェブページ

無料ブログはココログ