2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

2014年4月6日 - 2014年4月12日の1件の記事

2014年4月12日 (土)

「商業施設での放送(2013年11月)」

「商業施設での放送(2013年11月)」

 

2013年11月某日に大きめの商業施設に冬物の衣服を買いに行った時の事を書きます。

 

まず、入口の近くの喫茶店(らしい店)からは大音量でジャズが流されていました。そして、エスカレーターでは、いつもの馬鹿丁寧な注意放送がなされていました。店内では常に音楽がかかっていました。「ドリカム」が冬の何かのキャンペーンをしているそうです。

それに加えて、「○○が安くなっております」、「一階の食料品売り場のレジが込んでいるのでご遠慮願いますよう、よろしくお願い申し上げます」などの放送もなされていました。また、消防署から火災予防のための喫煙禁止のお知らせもありました。

 

ここで私が言いたいのは次の事です。抗議をしようと思ったら出来るのでしょうが、数年に1回行くか行かないかの所で頑張って抗議をして仮に私の言い分が認められても、次にいつ行くか分からないので、コストパフォーマンスが悪過ぎです。いちいちこんな事を考えながら買い物をするのはしんどいです。疲れて心も体もくたくたになりました。

 

結局、良い物は買えました。良い商品を売っているのに店内の音楽と放送が残念です。大手だろうが、個人の商店だろうが、日本の商業施設では音楽を流すのはどこも同じです。買い物をするのは疲れます。

 

« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ