2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

2014年10月5日 - 2014年10月11日の1件の記事

2014年10月 6日 (月)

「盆踊りの拡声器騒音(2014年8月)」

「盆踊りの拡声器騒音(2014年8月)」

 

2014年8月某日の盆踊りの拡声器騒音について書きます。その日は21時頃に打ち上げ花火がありました。窓ガラスがビリビリと振動し、割れるかと思いました。それから22時30分頃まで拡声器を使った音楽またはカラオケが聞こえていました。音楽またはカラオケは窓を閉めたら聞こえない程度だったので何とか耐えることができましたが、花火の方はたまりませんでした。

 

商業用の拡声器の音量よりも遥かに大きな音なのに、祭りや花火の騒音には騒音に対する法的規制が適用されないという変なことになっています。昭和の初期頃までは拡声器が庶民に行き渡っていなかったでしょうから、盆踊りも拡声器無しでしていたはずです。盆踊りの拡声器は、伝統ではありません。

 

22時といえば、子供は寝ているべき時間です。こんな時間まで拡声器を使って騒いでいる馬鹿。そしてそれを放置している地域社会。もう、うんざりです。結局祭りって、伝統や地域の絆の名を借りて好き勝手にやりたい放題しているだけです。大きな音や振動が苦手な少数派を排除して何が地域の絆や伝統でしょうか。これなら地域社会なんて、無いほうがマシです。

 

毎年同じような事を書いていて、全く進歩していません。祭りや花火の騒音に抗議する方法を何か大きく変えないと、一生静かになりそうもありません。市に祭りの拡声器騒音の音量を規制(商業用の拡声器の使用に準じる)するための条例の制定を求めるなどを考えています。議員・市長に陳情するにしても、人気商売の議員が多数派の娯楽を奪うような条例案を提出するとは思えませんが。

 

« 2014年9月28日 - 2014年10月4日 | トップページ | 2014年10月12日 - 2014年10月18日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ