2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 「PL花火中止の申し入れ(2015年、1回目)」 | トップページ | 発言:ネット選挙が地方に問うもの »

2015年9月12日 (土)

「豊かさとは この国はどこへ行こうとしているのか・椎名誠」

「豊かさとは この国はどこへ行こうとしているのか・椎名誠」

 

毎日新聞(2013年4月17日、大阪本社版、夕刊)に「豊かさとは この国はどこへ行こうとしているのか」という椎名誠氏のインタビュー記事が掲載されているので紹介します。

 

1)豊かさや自然との関わり方、原発事故等について語った後で、<政治の姿もまた、豊かさの尺度だ。昨年末の衆院選でも繰り広げられた、相も変わらず候補者の名前を連呼するだけの選挙活動。騒音に鈍感なことも、この国の特徴の一つだと椎名さんは言う。>という様に選挙時の街頭演説の騒音について言及されています。

 

現在(2013年4月)、国会において公職選挙法の改正によるネット選挙解禁の議論がなされていますが、拡声器の使用を禁止する事については全く議論されていない様子です。議論されていないどころか論点にすらなっていない様子です。

 

2)それに続いて、<「要らなくなったテレビや冷蔵庫を集める廃品回収車がこれほど多く走り回っている国って、日本以外にありませんよ。」>と語っています。明確には書かれていませんが、これは拡声器を使って巡回する廃家電回収業者の事でしょう。椎名氏は作家なので自宅で執筆(執パソコン)することが多いでしょうから、気になるはずです。最近では作家に限らずインターネットを利用した自宅勤務者も多いでしょうから、廃家電回収車の拡声器の騒音に怒っている人も多いはずです。

 

ただし、この件については拡声器の騒音ではなく、日本の「捨てる文化」についてのものです。つまり、古いもの(家電等)を捨てて新しいものを買うような文化について批判しています。ただ最近だと省エネの技術が進歩しているので、余りに古い家電なら買い換えた方が電気使用量・電気代の節約になる場合もあるかもしれません。

 

3)椎名誠氏という高名な作家が選挙騒音や廃家電回収業者を問題にしているという事が分かっただけでも収穫です。何か救われた感じがします。それにしても日本在住の作家で日本の拡声器騒音・文化騒音に言及しない人って、一体何なのでしょうか。問題にしている人が少数派なのが気になります。一般的に作家は鋭い感性を持っているものと思っていましたが、音に関しては鈍感なのでしょうか。

 

« 「PL花火中止の申し入れ(2015年、1回目)」 | トップページ | 発言:ネット選挙が地方に問うもの »

拡声器騒音・文化騒音」カテゴリの記事

選挙騒音」カテゴリの記事

騒音公害・家電回収・バイク回収業者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1401223/51292832

この記事へのトラックバック一覧です: 「豊かさとは この国はどこへ行こうとしているのか・椎名誠」:

« 「PL花火中止の申し入れ(2015年、1回目)」 | トップページ | 発言:ネット選挙が地方に問うもの »

ウェブページ

無料ブログはココログ