2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

拡声器騒音・文化騒音の本(お茶)

楽天(お茶)

  • 楽天(お茶)

« 2016年1月10日 - 2016年1月16日 | トップページ | 2016年1月31日 - 2016年2月6日 »

2016年1月17日 - 2016年1月23日の2件の記事

2016年1月22日 (金)

選挙カー賛否を議論

沖縄タイムス(2013年5月28日)より

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-28_49770

 

(引用始め)

 

選挙カー賛否を議論

 

NPO法人琉球ニライ大学は26日、7月の参院選や那覇市議選を前に「うるさい」などと批判のある選挙カーについて考える授業を那覇市の若狭公民館で開いた。大学生や現職市議2人ら15人が参加し、選挙カー利用の賛否や効果的に利用する方法などを議論した。

 公職選挙法では、選挙カー走行中は候補者名などの「連呼行為」だけが認められ、停止中は演説が可能と規定されている。

 批判的な意見は「威圧的でうるさい」「燃料代などに公費が投入されコストがかかる」「もともとの支持者のモチベーションを上げる内向きの行為」など。一方で「テレビや新聞に触れない人にも耳から情報が入る」「候補者の声は、性格や個性が伝わる大切な情報だ」と肯定する声も出た。(略)

 

(引用終わり)

 

NPO法人琉球ニライ大学で選挙カーについて考える授業を行ったそうです。「威圧的でうるさい」という反対する意見だけではなく、<「テレビや新聞に触れない人にも耳から情報が入る」「候補者の声は、性格や個性が伝わる大切な情報だ」>という賛成する意見が出たそうです。

 

「テレビや新聞に触れない人にも耳から情報が入る」との事ですが、強制的に聴かされる人の事も考えてください。選挙公報を充実させれば対応できます。また、「候補者の声は、性格や個性が伝わる大切な情報だ」との事ですが、選挙カーの連呼位で候補者の性格や個性が伝わるとは思えません。住宅地において大音量で名前を連呼する無神経な候補者だという事くらいでしょうか。候補者の性格や個性を知るためなら「ウグイス嬢」を禁止にしても良い事になります。

 

反対意見についても触れておきます。「燃料代などに公費が投入されコストがかかる」については、うるさいだけでも腹が立つのに、税金が投入されているという事が怒りを倍増させます。次に、「もともとの支持者のモチベーションを上げる内向きの行為」については、自分の支持する候補者の連呼行為を聞いて、盛り上がる人もいるのでしょうか。これでは、一方通行なだけで対話が成立しません。

 

ネットによる選挙活動が解禁されたので、それと引き換えに選挙カーを禁止し、一方通行なだけではなく対話が観られるように立会演説会を解禁します。そして、うっとおしいので戸別訪問は禁止のままで良いです。これで何とか情報伝達の方法としてバランスがとれると思います。このような授業が広がる事を願っています。


2016年1月17日 (日)

「御堂筋でのF1カー走行に反対」

「御堂筋でのF1カー走行に反対」

 

2015年11月29日に行われた「御堂筋オータムパーティー」(大阪市・大阪府などが主催)で、F1カーが御堂筋を走行したそうです。当然、かなりのエンジン音を響かせたはずです。

 

2014年には、大阪城の西の丸庭園でモトクロスバイク大会を開催しました。大阪が発祥の文楽には文句を付けるのに、これらの大阪の伝統文化とは何の関係もない事に労力を費やす所が維新らしいです。

 

F1レースは、自動車の走行だけではなく、エンジン音を楽しむ人もいるらしく、単なる騒音ではなく、文化騒音でもあります。税金は使っていないそうですが、大阪府市の職員が駆り出され、その分通常の業務が遅れます。これは税金を使って文化騒音をまき散らしているのと同じです。御堂筋でのF1カー走行のエンジンの騒音に反対します。

 

« 2016年1月10日 - 2016年1月16日 | トップページ | 2016年1月31日 - 2016年2月6日 »

ウェブページ

無料ブログはココログ